するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 【おしらせ】いよいよ来週開催!【究極の働き方】スペシャル対談:木暮太一さん×須藤由芙子さん | main | 【イベント】極上朝食会に参加してきました! >>
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【セミナー・勉強会】UNDERGROUND2012:石渡美奈さん
      普段は夜行バスで日帰りの私が、
      8/10〜11は珍しく東京に一泊!
      楽しいイベントにたくさん参加させていただきました。

      まずは8/10(金)のUNDERGROUNDから!
      今回のゲストは、あの「ホッピー」を復活させた、
      ホッピービバレッジ株式会社社長のミーナさんこと石渡美奈さんです。

      創業100周年という節目の年に、
      社長業をお父様から継がれたミーナさん。

      しかし、当時のホッピーに対する世間のイメージは、
      知名度は非常に高いのに、都市伝説のような話がうじゃうじゃ。
      また、体育会系の飲み会が減ってきた、という時代の流れから、
      ホッピーは苦境に立たされていました。

      その後、さまざまな失敗を乗り越えて、ホッピーは復活していきます。
      「ホピトラ」と呼ばれる運送車が生まれるきっかけも、
      なるほど!というお話でした。

      ゆくゆくは仕事を継ぐとなったときに、
      お父様より
      「あなたと同じ気持ちの社員を育てなさい」
      と、言われたミーナさん。

      その教え方は、
      3年目までは「教え育てる」
      4年目からは「共に育つ」
      ミーナさんは、過去の失敗から
      「育てる」というのは、
      上からの視線でおこがましいんじゃないか
      と思うようになったそうです。

      「育てる」と思うと、
      「なんで育たないの?」とイラっとする。

      しかし、ミーナさんは、人を育てるんじゃなくて、
      「その人の成長に関われた」
      その人の人生の一部に関われた。
      そう考えているそうです。

      だからこそ、社員の成長を奪うようなことだけはしないようにと、
      若い子に教えるときは1000本ノック!
      決して999回で止めてしまうことはやめよう!
      とおっしゃるミーナさん。

      私も、人を育てる立場になって長いのですが、
      そこまで相手のことを考えて、
      人に教えていただろうか?
      自分本位で教えていなかっただろうか?
      と考えさせられました。
      「社員から見て、
       追いかけ甲斐のあるリーダーになりたい」

      「常に考えてることは社員のこと」
      そして、ホッピーの仕事を、
      「このために生まれてきた」
      と語るミーナさん。

      社員ひとりひとりへの思い、ホッピーへの思い、
      そんな熱い思いをお話されるミーナさんは、
      とてもキラキラして輝いていらっしゃいました

      お話を通して、元気をたくさんいただけたセミナーでした。
      ミーナさん、美崎さん、ありがとうございました!

      その後、人生初ホッピーをいただき!

      飲みやすくて、ついつい飲み過ぎちゃいそう(笑)
      とても美味しかったです
      | 【セミナー・勉強会】 | 11:45 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:45 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ