するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 4/24 築地朝食会:藤富雅則さん | main | 第7回UG:佐々木正悟さん >>
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      4/24パート2 第1回TANOカフェ
      第1回TANOカフェに行ってきました!

      そうです。築地朝食会からハシゴしたのは私です(笑)

      勉子さんや読書王子こと杉本さんが主催されている「TANO.jp
      「情熱大陸」にも出演されていた横田尚哉さんまでいる!
      こりゃ行くっきゃない!
      とエントリーページが未完成のうちにポチリしたのは私です(笑)

      肝心のTANOカフェはというと… 楽しく、そしてハード!
      4〜5名のグループに分かれ、
      一人ずつプレゼン→周りからのフィードバック→評価を繰り返します。
      つまり、常に脳ミソフル回転なのです!

      今回のテーマは「仕事」。
      どんな仕事でも大変なことは色々あるはずですが、
      それを乗り越えるための楽しい工夫は聞いてる方も楽しいものです。

      「つらい、きつい」と愚痴ってる時間があるなら、
      それを改善する方法を考え、行動したほうが効率いい。

      日頃からそう思っていたので、
      意識の高いみなさんのお話にワクワクしっぱなしでした!

      かくいう私はというと、
      東京駅迷子→築地朝食会(遅刻)→TANOカフェ(遅刻)

      当然、状況があまりわからないまま、最初のプレゼンへ…
      まあ、グダグダです。

      しかし、他の人が話しているのを聞いているうちに、
      いろいろとやっていることを思い出し、
      2回目以降は次のことについてお話しました。

      「1日1回職場の人を笑わせることを目標にする」

      です。

      私は人づきあいが得意な方ではありません。
      また、仕事でイライラしたり、いっぱいいっぱいになると、
      人と話すのがすごく面倒になったりします。

      でも、会社の中でそんな状態でいたら、
      職場の人とギスギスしちゃいますよね。
      会社の人間関係が悪くなるのは、
      仕事にも影響してしまいます。

      だから、とりあえず1回は話しかけて、
      笑わせようと努力してみるんです。

      笑顔は伝染するものです。
      人が笑ったのを見ると、自分も笑顔になってきます。

      人を笑わせるには、人に話かける必要があります。
      (行動で笑わせる方法もありますが)
      自分が考え込んでるときに人とちょっと話すと、
      気分が晴れたり、アイデアを思いついたりしますよね。

      最初に話しかける時はすごくおっくうでも、
      話しているうちに自分も楽しくなってくる。
      そうなればしめたもんです。

      私はまだまだ精進が足りないので、
      毎日できなかったりもしますが、
      元旦に書いた「100個の目標」のひとつでもあるので、
      続けていこうと思っています。

      それにしても感じたのは、みなさんのプレゼンのうまさっ!

      次回はプレゼン力を鍛えてから来ようと、
      恵比寿〜渋谷を歩きながらリベンジを誓いました。
       
      主催メンバーの方々、参加者のみなさま、
      本当にありがとうございました!
      | 【セミナー・勉強会】 | 06:58 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 06:58 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ