するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 【セミナー・勉強会】第2回UNDERGROUND2012:山田真哉さん | main | 【今日のご本】仕事も子育ても自分もうまくいく!「働くママ」の時間術 >>
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【今日のご本】シゴタノ!手帳術
      今日のご本は倉下忠憲さん、北真也さんの
      「シゴタノ!手帳術」です。



      私がこのご本を読みたいと思った理由。
      それはもちろん、
      「ほぼ日手帳カズン」
      がメインで使われているから!

      著者のお二人のほぼ日手帳カズンへの「」が
      あふれているこのご本。
      同じ、カズンユーザーとしては、
      読んでいてヒジョーーーーーーに楽しかったです


      ちなみに私、今はハリスツイードのカバーを使ってます


      倉下さんは、「ほぼ日手帳」の魅力を
      「自由さ」「気楽さ」「自分らしさ」
      の3つだとおっしゃっています。

      使い方に制約や強制がないからこそ、
      書く自由も書かない自由もある。
      気楽に、1行だけヨレヨレの字で書くことも、
      写真を貼り付けることもできる。

      そうして使われた手帳は、
      まさしく、自分らしさにあふれた手帳に
      なっているはずです。

      こうしてできあがった自分の手帳は、
      見返す楽しみも与えてくれます。

      倉下さんは
      大量に蓄積したデジタルデータは
      読み返そうという気持ちになりにくい

      とも、書かれています。

      いつか見るから、保存しておこう。
      そう思って、ためにためたデータ。
      結局見ずに終わるということもよくある話。

      なにげなく、パラパラとページをめくって、
      過去の自分を振り返る。
      そんなステキな時間を、手帳は与えてくれるわけです


      そして、北さんの使い方は、
      職場環境が自分と近いこともあり、
      すぐに取り入れたいことがたくさんありました。

      北さんが紙の手帳を手放せない理由。

      それは、「好きだから」。
      そして「会社ではクラウドの使用に制約があるから」

      私もクラウドどころか、自分のPC、デスクすらありません。
      (共用の物はありますが。)

      この状況で、日々のスケジュールやタスクを管理するには、
      紙の手帳を利用するしかないわけです。

      北さんの手帳の使い方を見ると、

       目標→週間/日次計画→遂行→反省・週次/日次レビュー
       →目標改善/タスク洗い出し

      という流れを、手帳とクラウドツールを併用して、
      行っていることがわかります。
      (詳しくはご本を読んで見てください!)

      今回私がやってみたことも、
      北さんの手帳の使い方から拝借したワザ。

      それは、「Doingリストと寄り道リスト」、そして、
      「Toodledoをマスタータスクリストとして活用する」です。



      もともと、私はデイリーページに
      タスクリストやメモを書いていたのですが、
      やっている作業を時系列順に書く
      ということはしていませんでした。

      タスクリストにチェックをつけるだけでは、
      やったか、やらないかはわかりますが、
      どうしてできなかったのか、
      その状況がわかりにくい場合があります。

      「Doingリスト」として、
      時系列で作業のメモを残していくことで、
      「割り込み作業が入ったから、このタスクができなかった」
      など、詳しい状況がわかりやすくなります。

      また、なにか作業しているときに、
      突然、「ぱっ」とひらめくことってありますよね。
      それが気になって仕事に集中できない……
      という事態を防ぐのに役立つのが「寄り道リスト」
      とりあえずメモしておけば、安心ですよね。
      なるほどです!



      そして、Toodledoのほうは……。
      実は以前から使ってはいたのですが、
      どのようにタスクを管理したらいいかわからず、
      破綻しかけていました

      北さんがToodledoとほぼ日手帳の使い分けを
      詳しく書いているので、
      これをTTP(徹底的にパクる)して、絶賛整理中です!w


      紙の手帳について熱く語られているご本ですが、
      お二人とも、手帳とクラウドツールを併用されています。
      アナログのいいところ、クラウドの得意なところを
      いいとこ取りしているわけです。

      その人の職場環境やライフスタイルによって、
      どの作業をどのクラウドツールにまかせるかは
      変わってくると思います。
      このご本でも、Evernote、Googleカレンダー、
      Toodledoといった、おなじみのツールがたくさんでてきますので、
      取り入れ方の参考になると思いますよ。

      ぜひ手帳の使い方を見直してみてくださいね!

      | 【今日のご本】 | 11:33 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:33 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ