するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 【今日のご本】ノマドワーカーという生き方 | main | 【セミナー・勉強会】UNDERGROUND2012:元スターバックスコーヒージャパンCEO 岩田松雄さん >>
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【つぶやき】復興かきがやってきた!
      みなさん、「三陸牡蛎復興支援プロジェクト」ってご存じですか?

      震災後、三陸の漁業は壊滅的な被害をうけました。
      漁業をやめてしまった方も多くいたと聞きます。

      そんななか、三陸牡蛎の復興にむけて、
      牡蛎のネットショップをされている方が
      立ち上げたプロジェクトです。

      そこでは、
      「復興かきオーナー制度」
      を行っていました。

      復興後の牡蠣を前払いで購入することで、
      生産者の復興を支援するというものです。

      (すでにオーナーの申し込みは終了しています。)

      私は以前、Twitterを通じて、
      このプロジェクトを知りました。

      私は牡蛎がとーっても、とーーっても好きだったので、
      すぐに申し込みました。
      復興がいつになるか、全くわかりませんでしたが、
      なんとか、がんばってほしい!という気持ちだったのです。

      そして、ついについに…。
      「復興かき」がやってきたのですー!



      正直、いつになるのかわからない…と思っていたので、
      こんなに早くいただけるなんて、夢のようです。



      宮城県唐桑産の殻付き牡蛎が、20個ほど入っています。



      さっそく、生でペロリ…。



      生牡蠣にレモン、美味しすぎます−



      ぽんずジュレもいけますー!!

      まだまだ本格的な復興には時間がかかると思いますが、
      少しずつ前に進んでいることを感じられて、
      とても嬉しかったです。
      これからも復興にむけて、がんばってほしいと思います。


      そして、牡蛎を食べながら思い出したのが、
      以前、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されていた、
      畠山重篤さん

      「NPO法人 森の海の恋人」の代表をされている方です。
      テレビに出られたり、本を出されたりしていたので、
      ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

      その畠山さんが語るプロフェッショナルとは、
      色んな場面場面がありますけど、
      何とかそういう中をくぐり抜けていける人間が
      やっぱりプロフェッショナルじゃないですかね。
      何とかそういう中を生き抜いていく
      っていうことですよね。

      震災という大きな困難の中を
      何とかくぐり抜けて生き抜いてこられたのかと
      思うと、胸が熱くなります…。

      仕事でも、日々の生活でも、
      つらいことや苦しいこともいっぱいあります。

      でも、何とかくぐり抜け、生き抜いていく強さ。
      そんな強さを身につけられたらいいなぁと、
      極上の牡蛎を食べながら思ったのでした
      | するめのつぶやき。 | 06:39 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 06:39 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ