するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 【つぶやき】復興かきがやってきた! | main | 【今日のご本】しつもん仕事術 >>
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【セミナー・勉強会】UNDERGROUND2012:元スターバックスコーヒージャパンCEO 岩田松雄さん

      6月8日(金)はUNDERGROUNDに行ってきました!
      今回のゲストは、元スターバックスコーヒージャパンCEOである、
      岩田松雄さん。



      なかなかお会いできない方にお目にかかれるということで、
      会場も超満員でした!



      岩田さんが以前、BODYSHOPで社長をされていたとき、
      企業とは「世の中をよくするためにある」
      と、神の啓示を受けたように思われたそうです。

      そして、リーダーに一番大切なことは、
      「ミッション」「ビジョン」「パッション」
      の3つ。
      その中でも、特に重要なのが、
      「ミッション(高い志)」だと言います。

      スターバックス(以下、スタバ)の店員さんの対応は、
      いつもすばらしいですよね。
      しかし、スタバにはサービスマニュアルはないそうです。

      「Just Say Yes!」

      これだけ。

      マニュアルに書いていなくても、
      普段からミッションをみんなで話し合って体現している。
      だからこそ、臨機応変にお客様に対応できるんですね。

      岩田さんは「マネージメントレター」という手紙を、
      社員に送っていたそうです。

      そうして、みんなが社長の気持ち「オーナーシップ」を持って
      行動するよう、自分の気持ちを伝えていたんですね。
      岩田さんの社員の方々に対する愛情が伝わってきます…。

      「徹底したJust Say Yes と 権限委譲」


      これって、なかなかできないことですよね。
      あらためて、スタバのすばらしさを感じました。


      さて、名著「ビジョナリー・カンパニー」に書かれている、
      企業の3つの原則。

      ・情熱を持ってとりくめること
      ・世界一になれること
      ・経済的原動力になること

      これを個人に置き換えると、

      ・好きなこと
      ・得意なこと
      ・何か人のためになること

      この3つが重なるところ。
      それが、
      「あなたがこの世に生まれて授けられた使命」
      であり、この「使命」を考え続けることが大切だと、
      岩田さんは言います。

      好きなことや得意なことは、すぐ思いつくかもしれませんが、
      それが人のためになるか?と聞かれると、
      なかなか難しいかもしれません。

      すぐに答えがでなくても、考え続けることが大事。
      みなさんも、自分の「使命」について、
      考えてみてはいかがでしょうか?

      もし考える時は、ぜひスタバのコーヒーをお供にどうぞ




      | 【セミナー・勉強会】 | 22:50 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 22:50 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ