するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< 【今日のご本】LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。 | main | 【おしらせ】いよいよ明日開催!第3回チャリティミーティング仙台・ゲスト講師:田島弓子さん >>
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【今日のご本】だからこそできること
       今日のご本は、武田双雲さん×乙武洋匡さんの
      「だからこそできること」
      です。



      このご本は、「五体不満足」で有名な乙武洋匡さんと、
      書道家である武田双雲さんの対談集です。
      その対談のきっかけがTwitterとは…、時代を感じますね。

      3年間、小学校の先生をやられた乙武さん、
      そして子供たちに書道教室を開いている双雲さん。
      そんなお二人が、ご自身の性格や、教育について語っています。

      読んでまず思ったのが、
      「この人たちって、こんなキャラだったんだ!」
      ということ。

      乙武さんは小さい頃ガキ大将だったとか、
      双雲さんは子供のようにあっけらかんとした方だとか、
      テレビで見たイメージとは違うお二人の性格があらわになってます(笑)

      そのふたりに共通しているのが、
      「とても前向き」
      であること。

      その原点は、
      「両親から褒められて育った」
      という環境にあると書かれています。

      「自己肯定感がない人は親から褒められたことがない人が多い」
      と、双雲さんが話されているのですが、
      確かにそうかもしれないなーと思うのです。

      というのも、
      私自身が親から褒められて育ったからなんですね。
      だから、若干、自意識過剰なところがあるかもしれませんが(笑)

      根拠のない自信かもしれませんが、
      「なんとかなる。私なら大丈夫」
      と、最後は思える自分になったのは、
      親の影響だったのかなと、
      このご本を読んで、気がつきました。


      このご本の中には
      「役割」という言葉がたびたび出てきます。

      みんなと同じ事ができなくても、
      ひとそれぞれに「役割」があるはずだと。

      しかし、「自分の役割が見つからない」という人も、
      少なくないかもしれません。

      そんな人たちに向けて、乙武さんは、
      「自分の前にいったん鏡を作り出す」
      ということをすすめています。
      自分のオリジナルな形、人とはこういうふうに違って、
      こういう形になっているんだというのを把握できると、
      自然と役割が見つけやすくなるのかなと思うんです
      確かに、自分のことがよくわかっていないと、
      他人との違いや、自分の長所も短所もわかりにくいですよね。

      自分と向き合って、他の人とふれあうことで、

      自分の役割を感じることができる。
      そうすれば、前向きに進むことも自然とできるような気がしました。


      さて、このご本を読んで、私がやったこと。
      それは、「わたしだからこそできることを考える」です。


      (これは仙台だからこその牛タン(笑))


      「仙台在住」だからこそ、
      東京の勉強会、講演会などに参加すると、
      わざわざ遠くから来たということで、
      暖かく迎えていただいたり、
      講師の方や参加者のみなさんに
      覚えてもらいやすかったりします。

      きっと東京の人の頭の中の私は、
      「仙台からちょこちょこ来る変なヒト」
      というタグ付けがされていることでしょう(笑)

      さらに、仙台にいるからこそ、
      「他県の人たちを仙台に来させよう!」
      と思うわけですし。
      仙台と他県との橋渡しになれるのでは!と思っています。

      「だからこそできること」と思えば、
      「不利」「欠点」だと感じることも、
      「有利」「長所」となる。

      とらえ方、考え方次第で、
      いくらでも変えることができるはずです。

      お二人の明るさ、前向きさに元気をもらえるご本です。
      お子様がいらっしゃる方は、
      子育てや教育についても参考になることがあると思います。

      7月初めには丸ノ内丸善でお二人のトークショーがあるようですので、
      ぜひチェックしてみてくださいね

      | 【今日のご本】 | 23:17 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 23:17 | - | - | - | - |
        PR
        PROFILE
        profilephoto


        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        OTHERS
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        このページの先頭へ