するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      【今日のご本】入社10年目の羅針盤
      今日のご本は、岩瀬大輔さんの
      「入社10年目の羅針盤」
      です。



      私、ちょうど入社10年目なんですよね。
      だからこそ、「このご本は絶対読まなくては!」
      と思っていたのでした。

      10年目ともなると、
      仕事でもそれなりの立場になり、
      職場をとりまとめたり、人に教えることも増えます。
      大きなプロジェクトに参加することもあるでしょう。

      そんな責任ある立場の10年目の社会人に、
      岩瀬さんが伝えたいことは何なのか?

      岩瀬さんは、
      「楽しく仕事をする」
      ということを大事にされています。
      「この世に楽しい仕事とつまらない仕事が
       あるわけではない。

       すべての仕事は気の持ちようによって
       楽しくもなるし、つまらなくもなる。」
      私自身のことで言えば、
      仕事がつまらないと思うことはありません。

      元々、単調なことを継続して行うことが、
      苦にならない性格だというのもあります。
      (ドラクエで、レベル上げのために、
       ひたすら敵を倒し続けるのも平気なタイプでした(笑))

      岩瀬さんは、
      「単純作業こそ、最高の英才教育」と書かれてますが、
      先の目標が見えていると、
      単純作業も、そこに至る過程として楽しめると思います。
      (これは以前参加した、
       【究極の働き方】対談にもつながる気がします。)
      仕事を楽しめない人はよく、
      その理由を外に求めようとします。

      (中略)
      本当は、どれも自分次第でどうにでもなること
      ばかりです。

      岩瀬さんは、ご本の中で、
      仕事がつまらなくなる原因を6つ上げていますが、
      (詳しくはご本をお読み下さいませ。)
      全て、自分の努力や気の持ちようなどで、解決できることです。
      ・できない仕事を、「借りる力」で解決せよ

      相手がかけている眼鏡を自分がかけてみて、
       世界がどう見えるか想像してみる。


      ・今より幸せになる方法は2つある。
       人と比較しないことと、慣れないこと
      仕事は、常に人とのつながり、関わりから成り立っています。

      自分にできないことなら、人に助けてもらう。
      意見がぶつかったなら、人の立場になって考えてみる。
      幸せを感じられないなら、人と比べずに自分の心に耳を傾ける。

      状況に応じて、人との関わり方をうまく変えてみれば、
      きっと楽しいことが増えていくはずです!



      さて、私がこのご本を読んでやったこと、
      というか、やり続けたいなと思ったこと。
      それは、
      「好きな人を大切にする」
      です。

      岩瀬さんは、
      「人脈は、好きな人を大切にすることで広がる」
      と書かれています。

      ここ数年、私もあちらこちらに行って、
      いろんな方と知り合うことができましたが、
      「人脈を広げる」ということをあまり意識してません。

      無理に人脈を広げようとしているのではなく、
      親しくしている友達との話のなかから、
      自然とご縁がつながったり、
      思いがけない人に会うことができたり…。
      とてもありがたいことです。

      だからこそ、この岩瀬さんの言葉にとても共感しました。
      「人脈を広げよう」と意識するのではなく、
      ごく自然に、「自分が好きな人」と付き合うことが、
      自分も相手もハッピーになれる「人脈術」
      だと思うのです。

      やみくもに人脈を広げようと思うと、
      しんどくなってしまうこともありますからね。
      まずは身近な好きな人をちゃんと大切にする。
      そこから意識したいと思います。

      書かれている内容は、入社10年目に限らず、
      働く人みなさんに参考になると思います。
      仕事がつまらないなー、つらいなーと思う方。
      ぜひ読んでみてくださいね
      | 【今日のご本】 | 22:38 | - | - | - | - |
      0
        【おしらせ】いよいよ来週末開催!第4回チャリティミーティング仙台・ゲスト講師:美崎栄一郎さん
        いよいよ来週末、8月24日(金)に、
        第4回チャリティミーティング仙台を開催致します。
        今回のゲストは、このイベントで毎回大変お世話になっている、
        美崎栄一郎さんです!


        こちらは、前回、美崎さんのバースデープレゼントをお渡ししたときの写真です

        このイベントは、ゲスト講師の方には、
        交通費、宿泊費などもご自身で負担して頂き、
        仙台に来ていただくという
        講師の方のご好意で成り立っているイベントです。
        収益はすべて、震災の復興支援に寄付させて頂いております。)

        前回の様子はコチラ。
        第3回チャリティミーティング仙台を開催しました!

        日中はゲスト講師の方と希望者で、被災地を周り、
        夕方は講演会、懇親会と、丸1日がかりのイベントとなっています。

        今回は、美崎さんご多忙のため、被災地見学は行わないのですが、
        その分、講演会は参加者のみなさんが聞きたいこと、ご要望に
        沿って、お話してくださるそうです。

        さらに、現在進行中の発売前のご本についても
        お話してくださるとか!
        とても楽しみですねー!

        美崎さんといえば、
        毎年多数の著書を出版されていらっしゃいますが、
        直近ではこちらの2冊が発売されたばかり。




        そして、Facebookやデジタルツールのご本も有名ですよね。




        当日、どんなお話が聞けるかは、アナタ次第!(笑)
        美崎さんにお話してほしいことを募集中です

        夏休みも終盤。
        夏の終わりに、楽しいひとときを一緒に過ごしませんか?
        みなさんのご参加をお待ちしております!

        こくちーずはコチラ
        「第4回チャリティミーティング仙台・ゲスト講師:美崎栄一郎さん」


        なお、こちらのイベントに参加された方は、
        12月に夢と魔法の国で行われる、
        美崎さんのシークレットライブに参加することができますよ!
        こちらも合わせて、チェックしてみてくださいね
        シークレットライブ・美'z LIVE-GYM
        (Facebookのページになります)
        | 【おしらせ】 | 23:01 | - | - | - | - |
        0
          【セミナー・勉強会】木暮太一さん×須藤由芙子さんスペシャル対談!
          さて、東京一泊ツアー2日目のビッグイベント!
          8/11(土)は、木暮太一さん×須藤由芙子さんスペシャル対談に参加!
          私は受付をさせていただきました。


          セミナー開始前のオフショット。
          主役のお二人と、スタッフの杉本さんが楽しげに話してます♪

          まずは須藤さんの「昭和の営業」についてのお話から。


          小学生のころに
          「あなたは人の10倍やらないとだめ」と言われたという須藤さん。

          「受注」だけに焦点をしぼった営業の裏には、
          圧倒的な量をこなす行動力と、それを支える強いマインドがありました。
          「愚痴は財産」
          「度胸は慣れてくると普通のことになる」
          「一発屋を恐れないでやり切る」
          などなど、なるほどと思う言葉が次から次へとでてきます。

          須藤さんはとても熱い人です。
          その熱さは、人がなかなか持てなかったり、
          持っていても、あまり外に見せないようにしているものかもしれません。

          でも、須藤さんはその熱さを、言葉で、行動で、全面に出しています。
          これって、なかなかできないことだと思うのです。
          その熱さに、人は憧れ、惹かれるのではないかと、
          須藤さんの熱のこもったお話を聞いていて、改めて感じました。


          続いては、木暮さんの講演。


          究極の働き方をするには?
          という問いに対して、
          どこを目指すか、明確に自分で決める」
          と、答える木暮さん。

          そして、慣れておくべきことはこの3つ。

           ・小さいことを継続すること
           ・自己アピールをすること
           ・安心材料を持っておくこと

          この安心材料とは

           「自分の能力のマネタイズ」

          自分の行ったことに対して、
          きちんと「お金をもらえる」と言えるようになること。
          その仕組み、環境を作ること。

          つまり、
          目指すところを決め
          がんばる時はがんばる
          浪漫とそろばんを常に意識する
          大事なことに慣れておく
          これが必要だと言います。

          「ボクはボクでしんどいっすよ(苦笑)」
          と、木暮さんがおっしゃってましたが(笑)

          自分の使命があるからこそ、がんばることができ、
          信念がなければ、何をしても不幸でつまらない。

          そして、やりたいことがあっても、お金がないと破綻する。
          そのためには、
          自分の能力をマネタイズする力、仕組み化が不可欠なんですね。
          私の使命って?能力ってなんだろう?と、思わず考えてしまいました。


          最後はお二人の対談!


          木暮さんが思う営業と、須藤さんとはだいぶ違うようで。
          「営業は断られ、数字がとれない」
          という木暮さんの営業に対するイメージに対し、

          「断られるのが当たり前と思っていたから、
           人の100倍動く。絶対量を増やす。」

          と、答える須藤さん。

          これって、口で言うのは簡単ですが、
          行動に移そうとしたら本当に大変ですし、
          実際にやれる人は、なかなかいないと思います。
          それをやってのけてしまうのが、須藤さんのスゴさです。

          そして、さらにスゴイと思ったのは

          「人の嫌がる仕事を突き詰める。

           嫌な仕事をやればやるほど、資産になる」

          という言葉。

          このことに、小学生の頃にすでに気づいていたという須藤さんは、
          やはりただものじゃないなと思いました。
          意識とそれを支える仕組みを一緒に作る。
          私は営業ではありませんが、
          どんな仕事でもしんどい時はあるはず。
          でも、そこだけに目をやるのではなく、
          大きな夢への小さなステップとして考えれば、
          ただ、しんどいという思いから抜け出せる。

          「悩む人は暇な証拠」
          と須藤さんが言うように、
          つらかったり、迷っているときこそ、
          行動を起こすことで見えてくるものがあるはずです!

          お二人の熱いお話に、自分の働き方についても、
          改めて考えるよいきっかけとなりました。

          木暮さん、須藤さん、スタッフをしてくださった杉本さん、
          そして、ご参加くださったみなさん、
          本当にありがとうございました!


          ちなみに、講演の内容は、杉本さんのブログに図解付きで
          わかりやすく書かれていますので、こちらもぜひご覧くださいませ。
          同じスタッフをしていたのに、よくぞここまで…、脱帽です。

          【セミナー】「究極の働き方スペシャル対談 ボクイツ×昭和の営業」に参加してきました


          | 【セミナー・勉強会】 | 17:19 | - | - | - | - |
          0
            【イベント】極上朝食会に参加してきました!
            東京一泊旅行の2日目。
            8/11(土)の朝は、極上朝食会に参加させていただきました!

            今回の会場は、帝国ホテル東京にある「東京なだ万」



            素敵な和室の個室。土曜の7時からセレブな気分に〜
            そして、いよいよお料理が登場!



            まるで、高級旅館での朝食のようですー
            私は前日にホッピーをけっこう飲んだので、おかゆで(笑)

            そしてそして、ウワサの鮭の皮!



            「わ!本当にパリッと言った!!」

            と、思わず声にだしてしまうほど、
            パリッパリで美味しー



            デザートのすいかもとても甘くて、大満足でした!

            今回は仙台、名古屋という遠征組を含め、7名での開催。

            「夢マップ」
            「アンチエイジング」
            「ノマドワーカーとの講演」

            などなど、バラエティに富んだお話がいっぱい!
            美味しいものをいただいた後だと、
            ますます話もはずみますねー。
            とても楽しかったです!

            お誘いくださった、主宰の石田さん、
            朝の優雅なひとときをご一緒してくださったみなさん、
            ありがとうございました
            | 【イベント】 | 22:04 | - | - | - | - |
            0
              【セミナー・勉強会】UNDERGROUND2012:石渡美奈さん
              普段は夜行バスで日帰りの私が、
              8/10〜11は珍しく東京に一泊!
              楽しいイベントにたくさん参加させていただきました。

              まずは8/10(金)のUNDERGROUNDから!
              今回のゲストは、あの「ホッピー」を復活させた、
              ホッピービバレッジ株式会社社長のミーナさんこと石渡美奈さんです。

              創業100周年という節目の年に、
              社長業をお父様から継がれたミーナさん。

              しかし、当時のホッピーに対する世間のイメージは、
              知名度は非常に高いのに、都市伝説のような話がうじゃうじゃ。
              また、体育会系の飲み会が減ってきた、という時代の流れから、
              ホッピーは苦境に立たされていました。

              その後、さまざまな失敗を乗り越えて、ホッピーは復活していきます。
              「ホピトラ」と呼ばれる運送車が生まれるきっかけも、
              なるほど!というお話でした。

              ゆくゆくは仕事を継ぐとなったときに、
              お父様より
              「あなたと同じ気持ちの社員を育てなさい」
              と、言われたミーナさん。

              その教え方は、
              3年目までは「教え育てる」
              4年目からは「共に育つ」
              ミーナさんは、過去の失敗から
              「育てる」というのは、
              上からの視線でおこがましいんじゃないか
              と思うようになったそうです。

              「育てる」と思うと、
              「なんで育たないの?」とイラっとする。

              しかし、ミーナさんは、人を育てるんじゃなくて、
              「その人の成長に関われた」
              その人の人生の一部に関われた。
              そう考えているそうです。

              だからこそ、社員の成長を奪うようなことだけはしないようにと、
              若い子に教えるときは1000本ノック!
              決して999回で止めてしまうことはやめよう!
              とおっしゃるミーナさん。

              私も、人を育てる立場になって長いのですが、
              そこまで相手のことを考えて、
              人に教えていただろうか?
              自分本位で教えていなかっただろうか?
              と考えさせられました。
              「社員から見て、
               追いかけ甲斐のあるリーダーになりたい」

              「常に考えてることは社員のこと」
              そして、ホッピーの仕事を、
              「このために生まれてきた」
              と語るミーナさん。

              社員ひとりひとりへの思い、ホッピーへの思い、
              そんな熱い思いをお話されるミーナさんは、
              とてもキラキラして輝いていらっしゃいました

              お話を通して、元気をたくさんいただけたセミナーでした。
              ミーナさん、美崎さん、ありがとうございました!

              その後、人生初ホッピーをいただき!

              飲みやすくて、ついつい飲み過ぎちゃいそう(笑)
              とても美味しかったです
              | 【セミナー・勉強会】 | 11:45 | - | - | - | - |
              0
                【おしらせ】いよいよ来週開催!【究極の働き方】スペシャル対談:木暮太一さん×須藤由芙子さん
                いよいよ来週!8月11日(土)に、
                すごい!すごい!!対談が開催されます!

                「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」

                が、好評発売中の、木暮太一さん

                そして、「昭和の営業」で有名な、須藤由芙子さん

                このお二人の対談が行われます!

                テーマは、
                「究極の働き方」

                非常に気になる内容です!



                私は以前、須藤さんが企画された
                木暮太一さん×川上徹也さんのコラボセミナー
                に参加させていただいたのですが、
                木暮さんの目の付け所がとても面白いなぁ
                と感じていました。

                そして、須藤さんとはたびたびセミナーやらご飯やら、
                ご一緒させていただいているのですが、
                とにかく熱い!面白い!!

                私とほとんど歳も変わらないのに、
                次はどんなことをやるのかなと、
                いつもワクワク驚かされます。

                そんなお二人の対談。
                どんなお話が飛び出すか、
                非常に楽しみですねー

                さらにさらに!
                このイベントでは、
                2012年に上海伊勢丹様のジャパンフェアに出展した
                「万助スイーツ」
                がプレゼントされるとか!

                私もいただいたことがあるのですが、
                丹波の黒豆、栗など、こだわり食材を使った
                このスイーツは絶品ですよ!

                当日は、私もみちのくから、
                スタッフとして参加させていただく予定です。

                イベントはすでにキャンセル待ちのようですが、
                もし空きがでましたら、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

                http://kokucheese.com/event/index/44221/

                | 【おしらせ】 | 23:32 | - | - | - | - |
                0
                  【今日のご本】まずは靴をそろえなさい
                  今日のご本は、小松易さんの
                  「まずは靴をそろえなさい」
                  です。



                  こちらは、
                  先日参加したTANOカフェ@仙台
                  グランプリを取った方が、
                  オススメされていたご本です。

                  その方は、小松さんのもとで
                  片付けを学んでいるそうで。
                  といっても、元々片付けが好きだったというから驚き!
                  私にはとうてい考えられません…

                  「小松さんのご本の中で、オススメを教えてください!」
                  とお聞きしたところ、
                  こちらのご本をご紹介くださいました。

                  私にとって「片づけ」は、非常に苦手な分野なのですが、
                  読んでてすごく納得してしまったのが、コチラ。
                  無意識の行動が積み重なり、
                  散らかっている状態あげているのです。
                  そう、そうなんですよねー。
                  ついつい散らかしてしまう人というのは、

                  その原因を自分でよくわかっていなかったりするもの。

                  「なんでか、よくわからないけど、いつのまにか散らかっている。」


                  ということが、よくあるんですよね。
                  実際は、自分で散らかす原因となる行動をとっているんですが

                  小松さんはその対処法として、
                  1.散らかしている自分の無意識の行動に気づく!

                  2.「その逆」の行動を続ける

                  をあげられています。

                  そして、もう一つ。なるほどと思ったこと。
                  片付け下手な人は、
                  この「置く」という動作に気を配っていないのです。

                  つい、そこらへんに置く。
                  これ、やりがちなんですよね。

                  「置く」という動作は、数限りなく行いますが、
                  私は全然気を配らずに置いていたなぁと反省。

                  「置く」という動作を行う時に、
                  どこに置くか、どのように置くか。
                  そこに気を配れば、散らかるということもなくなるハズ。

                  そのささいな動作の重要性を、
                  あらためて気づかされました。


                  さて、このご本を読んで私がやったこと。
                  それは、
                  「真逆の行動を始める」
                  です。



                  「真逆の行動」のポイントは3つ。

                   ・たったひとつ
                   ・自分がやっていた行動の真逆の行動
                    (しかも簡単なことを)

                   ・21日間続ける

                  私はご本のタイトル通り、
                  「靴をそろえる」
                  を始めてみました。

                  ご本では、行動する場所の近くにチェックシートを置く事を
                  勧めていらっしゃったのですが、
                  私はiPodtouchのアプリを使っています。

                  Cover Art


                  Streaks - Motivational Calendar


                  Fanzter, Inc.






                  まだ2、3日しかやってないんですが、
                  やってみて思うことは、
                  「行動の習慣化って難しい」
                  ということ。

                  私がよくやる失敗に、
                  理想だけが高くなりすぎて、
                  結局3日坊主で終わってしまう
                  ということがあります。

                  しかし、こちらのご本で勧めている真逆の行動は、
                  すごく簡単なことなんです。
                  だから、最初のうちは
                  「こんな簡単なことでいいのかな?」
                  と、拍子抜けするくらいなんですよね。

                  でも、その簡単な行動を続けていくと習慣になる。
                  そして、一つの習慣が身につくと、
                  そこから新たな習慣を取り入れることもできるわけです。

                  まだ、21日間たっていないので、
                  ちゃんと続けられるかドキドキですが…

                  まずは小さな片づけの習慣を身につけられるように
                  がんばりたいと思います!

                  「片づけはすべての動きの中にある」

                  なかなか片づけができない方、
                  片づけても、すぐ元に戻ってしまう方、
                  ぜひ読んでみてくださいね


                  | 【今日のご本】 | 22:34 | - | - | - | - |
                  0
                    【レビュー】7月のおまとめ!
                    今日は7月の振り返りです。
                    本当は、前半後半に分けてまとめるはずが、
                    7月は諸事情が重なり、なかなか記事を書けず…
                    数が少ないので、1ヶ月をまるごと振り返ります!

                    【今日のご本】では、こちらの4冊をご紹介。

                    「働く女性 28歳からの仕事のルール」



                    <やったこと>
                     「目の前の仕事」と「将来のモヤモヤ」は切り分けて考える


                    「日経ビジネスAssocie 8月号」




                    「ソーシャルリスク」


                    <やったこと>
                     「マイルールを作る」


                    「グリーンスムージーをはじめよう!」


                    <やったこと>
                     「グリーンスムージーを飲む」

                    この中でも、6月にイベントにご参加いただいた
                    田島弓子さんの新刊は、
                    自分の仕事との向き合い方を思い出して、
                    いろいろと感慨深いものがありました。


                    途中、東京のイベントに参加して、
                    たまごかけごはんを食べまくったり…。

                    【セミナー・勉強会】社長大学:伝説のたまご



                    以前、セミナーでお会いした、
                    川上徹也さんのブックフェアにお邪魔したりもしました。

                    【おしらせ】川上徹也さんフェア@仙台に行ってきました!



                    そして、なんといっても7月は後半に
                    ひじょーっに楽しみにしていたイベントが、
                    2つもあったんですよねー!

                    「天才!野呂エイシロウさんを仙台の素敵女子と”牛タン”で囲む会」を開催しました!

                    【セミナー・勉強会】TANOカフェ@仙台に行ってきました!

                    野呂さんを素敵女子で囲む会は、
                    全国各地で開催されていることもあり、
                    仙台でやって大丈夫かしら…?と不安だったのですが
                    牛たん屋さんでアットホームな雰囲気でできたのが、
                    他の地域といい意味で差別化できてよかったと思いました。
                    野呂さん、大爆笑のセミナーをありがとうございました!

                    そして、TANOカフェは、
                    私が言い出しっぺということもあり、
                    妙にドキドキ緊張しながら、この日を迎えました。
                    当日は、東京でお会いしている友達が多数来てくださったり、
                    仙台の友達がTANOカフェを楽しいと言ってくれたり…。
                    本当にやってよかったです!



                    仙台開催に踏み切ってくれた、
                    横田尚哉さんはじめTANOJPメンバーの皆さん、
                    ありがとうございました!!


                    さて、8月はお盆休みもあることですし、
                    最近増えがちな積ん読本を減らしていきたいと思います!

                    そして、8月24日に行う第4回チャリティミーティング仙台では、
                    日頃から大変お世話になっている美崎さんがご登壇!

                    さらに、二度ほど上京する予定もあるので、
                    今から何が起きるか、誰とお会いできるか楽しみです
                    | 【レビュー】 | 23:00 | - | - | - | - |
                    0
                      【セミナー・勉強会】TANOカフェ@仙台に行ってきました!
                      7月28日(土)は…ついについにこちらのイベント!
                      TANOカフェ@仙台
                      に行ってきました−!
                      記念すべき、東京以外での初開催です!

                      この日のために、TANOJPメンバーである
                      横田尚哉さん、仲野先生、読書王子こと杉本さんが
                      仙台に駆けつけてくれましたー!



                      みなさん、とってもお忙しいのに…。
                      本当にありがとうございました

                      その後、さっそくTANOカフェ開始!
                      私はすでに4回もやってるはずなのに、
                      久々だったので、プレゼンもドキドキ



                      今回のテーマは
                      「2012年上半期楽しかったこと」

                      私が発表したのはコチラ。



                      「仙台に来させた!」
                      です。

                      去年のTANOカフェで、
                      来年の目標を名刺大のカードに書いたんですよね。
                      そのときの目標が、
                      「仙台に来させる!」

                      それをずっと名刺入れに入れていました。

                      私の思いつきが実際に形となって、
                      今回、仙台でTANOカフェを開催することができた!
                      こんなに嬉しいことはありません
                      みなさんにも楽しんでいただけたようで、
                      思い切って言ってよかったー!と思いました。

                      さらに今年は、
                      「チャリティミーティング仙台」
                      というイベントをさせていただいています。

                      こちらも、私がお会いしたい方を
                      仙台に来させているイベントでして(笑)

                      私の「会いたい!」という願望から、
                      周りの方を巻き込みつつ、
                      たくさんの方にとっての出会いの場になる。

                      そうして、自分ひとりの楽しさが、
                      みんなの楽しさへと大きく広がっていく。
                      そんな機会をいただくことができ、
                      本当に楽しい上半期となりました。

                      チャリティミーティング仙台では、
                      日中にゲストの方や参加者のみなさんと
                      仙台周辺の被災地をまわっています。

                      その際、案内場所を考えていると、
                      地元でも実はあまり知らなかったこと、場所が
                      たくさんあるんですよね。
                      地元の良さを再発見できたことも、嬉しいできことでした


                      そして…、TANOメンバーの方から嬉しいプレゼントが!



                      グランプリの方しかもらえない、
                      あの!TANOピンズをいただいちゃいました!!
                      言い出しっぺ特典ということでしょうか(笑)
                      みなさん、本当にありがとうございました!


                      TANOカフェ@東京は、9月に行う予定だそうですよー♪
                      みなさん、こちらもぜひチェックしてみてくださいね

                      | 【セミナー・勉強会】 | 23:06 | - | - | - | - |
                      0
                        【今日のご本】グリーンスムージーをはじめよう!
                        今日のご本は、仲里園子さん、山口蝶子さんの
                        「グリーンスムージーをはじめよう!」
                        です。



                        優香さんで、一躍有名になった「グリーンスムージー」。
                        Facebookなどでも、毎日のように見かけますよねー。

                        グリーンスムージーは、元々はアメリカのローフーディスト、
                        ヴィクトリア・ブーテンコさんが考案されたものなんだそうです。

                        こちらのご本では、
                        「グリーンスムージー姉妹」と呼ばれる仲里さん、山口さんが、
                        グリーンスムージーの基本の作り方や、
                        季節のレシピなどを載せていらっしゃいます。

                        私の周りでも、グリーンスムージーにはまる方が
                        増えてきたのですが、
                        私自身は、はじめはあまり興味がなかったんです。
                        というのは、もともと果物をいっぱい食べる子なので、
                        わざわざスムージーにしなくても…と思ったんですよね。

                        そんな私が、なぜこのご本に興味を持ったのか。
                        私は胃があまり強くなくて、すぐ胃もたれしたり、
                        食欲落ちたりしちゃうんです。
                        特に、夏の暑い日は何も食べる気がしない…。
                        そういう時にグリーンスムージーが使えるんじゃなかろうか!
                        と思ったわけです。

                        グリーンスムージーの作り方は、
                        好きなグリーン(葉野菜)と、フルーツ、水を
                        ミキサーで混ぜるだけ。

                        実に簡単にできます。

                        普段の生活で、生野菜を取ることはそんなにありません。
                        特に、外食が多い方は、野菜をなかなか取れないですよね。

                        グリーンスムージーでは、
                        生野菜やフルーツをミキサーにかけることにより、
                        消化吸収しやすく、手軽に取ることができるわけです。
                        女性が注目するのもうなづけます。

                        素朴なギモンとして、
                        「こんなに果物を入れてるし、
                         けっこう糖分をとっちゃうんじゃないか?」
                        と、思っていたのですが…。
                        グリーンスムージーは飲み物だけど、
                        食事という位置づけ。

                        なるほど、食事と一緒ではなく、単体で飲むわけですね。
                        ジュースのようにごくごく飲まずに、
                        ゆっくりと時間をかけて味わうのがいいそうです。
                        グリーンスムージーの魅力を知るには、
                        とにかく一度飲んでみることです!
                        ということで、このご本を読んでやったこと。
                        それはもちろん、
                        「グリーンスムージーを飲む」です!



                        そもそも、ウチにはミキサーすらなかったので、
                        電気屋さんに行くとこから始まったのですが…。
                        ミキサーの売り切れ続出!

                        やっぱり話題になっているせいか、
                        買って行かれる方が多いみたいですね。
                        なんとか、お手軽なものをゲットして、
                        野菜とフルーツを買って作ってみましたー




                        ミキサーに切ったフルーツと野菜、水を入れてスイッチON。
                        で、できあがり。本当に簡単です。



                        そして、気になるお味は…、

                        「う、うまい!」

                        甘めのフルーツを多めに入れたせいもありますが、
                        野菜臭さは全然感じずに飲めました。
                        味見してみて、ちょっと酸っぱいな?と思ったら、
                        フルーツを足して、再度ミキサーにかけるとか、
                        調節がしやすいのもいいですね。

                        私は主に、

                         ・朝、寝坊して食べるものがないとき、
                         ・夜、仕事が遅くなってあまり固形物を食べたくないとき

                        に、飲んでいます。
                        なんて、ずぼらなスムージー生活でしょうか(笑)

                        でも、そんな風に気軽に取り入れられるのも、
                        グリーンスムージーの魅力なのではないかと思います。

                        慣れてしまえば、自分のお好みのグリーン、フルーツで
                        アレンジできるので、
                        スーパーに行って食材を選ぶのも楽しそうですね。

                        まずはこちらのご本で、
                        基本の作り方をマスターするのもいいと思いますよ
                        | 【今日のご本】 | 23:02 | - | - | - | - |
                        PR
                        PROFILE
                        profilephoto


                        NEW ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        OTHERS
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        このページの先頭へ