するめ行。

セミナー・勉強会などの行脚の記録や
ビジネス書を読んで実行していることを書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      第1回ビジネス書コネクトナイト
      5/15(火)は、第1回ビジネス書コネクトナイト
      に参加してきました!


      写真は主催者の一人である、読書王子・杉本さんのブログからお借りしました。
      ありがとうございます!

      ビジネス書の著者の方、
      出版社の方、
      書評ブロガーの方などなど、
      総勢40名以上が集結!

      ビジネス書という共通項で集まった人々は、
      自然と話が盛り上がる、盛り上がる!
      約2時間があっという間でした。

      近々、仙台にいらっしゃるご予定のある方や、
      ご実家が仙台の方など、
      仙台とご縁のある方も意外といらっしゃって、
      とても嬉しかったです。

      特に印象的だったのが、
      著書を多数出版されている、
      臼井由妃さんとお話させていただいたこと。

      初対面の私にも気さくに話してくださり、感激でした!
      最新刊は
      『幸せになる女性のたしなみ』
      ズバリ、私に欠けているものですね
      ぜひ、読ませていただきます!

      この会に参加して思ったのが、
      「実際に会うのが初めて」
      という方が意外といらっしゃったこと。

      よくセミナーに参加されている方だったり、
      自分の友達同士で関東にいらっしゃる方だと、
      みんな知り合いのように錯覚してしまうんですが。
      実は話すのは初めてで…という方が結構いらっしゃいました。

      今は、TwitterやFacebookなど、SNSのおかげで
      気軽につながりが持てますからね。

      特にFacebookでは、友達の投稿へのコメント欄で
      たびたびお見かけしていたりもするので…。
      初めてお会いするのに、とても初めてとは思えません。
      正に、「友達の友達は、みな友達」状態でした(笑)

      こういう場に来ると、
      いい刺激をいっぱい頂くことができます。

      もっといろんなご本を読みたいな−。
      もっとブログも書きたいな−。
      と、モチベーションが上がりました!

      主催者の方々、参加者のみなさま、
      楽しい夜をありがとうございました!

      このコネクトナイト。
      私のような、単なるビジネス書好きでも気軽に参加できる、
      敷居の低ーい、ありがたい集まりです。
      毎月第2火曜日に開催予定とのこと。

      興味のある方は、主催されているお三方のブログを

      ・こばやしさん
      ・中郡さん
      ・読書王子・杉本さん

      ぜひチェックしてみてくださいね


      | 【セミナー・勉強会】 | 06:47 | - | - | - | - |
      0
        【セミナー・勉強会】第2回UNDERGROUND2012:山田真哉さん
        4/6(金)は第2回UNDERGROUND2012に行ってきました!
        今回のゲストは、公認会計士の山田真哉さんです。




        はい。またしても、ピンボケで
        イケメン山田さんのお顔が全く見えません

        すみませんが、代わりにこちらをご覧下さい




        『経営者・平清盛の失敗』を出版され、
        大河ドラマ「平清盛」にも関わっていらっしゃる山田さん。

        まずは大河ドラマに関する裏話で会場を沸かせます!
        (内容は完全にオフレコ話ですので、ご了承下さい(笑))

        学校の授業などで、誰でも一度は聞いたことのあるだろう「平清盛」。
        しかし、今回お話していただいた内容は、
        教科書で習ったこととは全然ちがうものでした!

        「平家にあらずんば、人にあらず」

        という有名な言葉も、清盛が言ったんじゃないらしいですよ。
        ビックリですね!

        「なぜ平家は滅びたのか?」というナゾを
        会計士である山田さんらしく、お金の話から解き明かします。

        平家滅亡に関わる『銭の病』
        そこからの銭不足→デフレ→大飢饉発生→ハイパーインフレ→政府転覆

        の流れは、へぇ〜!の連続でした。


        最後は、平清盛☆カルトクイズ!
        Q.平安時代の国際貿易港・博多で発掘された当時の
        遺跡で、なぜ陶磁器が割れた状態で多数発見されたか?
        など、教科書にもWikipediaにも答えが載っていない難問に挑戦。
        とても面白く、勉強になりましたー!
        (ちなみに先ほどの問題の模範解答は、
         「単なる器だった(薬品などの輸送に使っていた)」だそうです。)

        お話を聞いている間、
        「もし山田さんが社会の先生だったら、
         きっと社会の勉強も楽しいんだろうなぁ。」
        と、ひとり妄想に走る私…

        山田さん、面白くてためになるお話をありがとうございました


        ちなみに、

        一、「『平家は貿易で巨万の富を得た』というが、
          日宋貿易は本当に儲かるのか?」


        一、「政府が反対したのに、なぜ外国貨幣の『宋銭』が
          普及したのか?」


        一、「莫大な財力をもっていた平家がなぜあっさり滅亡
          したのか?」


        これらのナゾの答えは、ご本に書いてあるそうですので、
        ぜひチェックしてみてくださいね!




        今回の心残りは、珍しく新幹線で帰らなくてはいけなかったので、
        あまり時間がなく、サインをいただけなかったこと…

        もう1回、お話を聞ける機会があればいいなぁと、
        思いながら、みちのくに帰りましたとさ

        | 【セミナー・勉強会】 | 21:50 | - | - | - | - |
        0
          ビジネス書祭り2012に行ってきました!
          3/3(土)はビジネス書祭り2012に参加させていただきました。



          こちらは、こばやしさん、中久さん、読書王子の杉本さんが
          今年、初めて開催されたものです。
          私が、日頃から大変お世話になっているお三方が主催されているとなれば、
          これはもう行くしかないですよね!

          参加者は、著者の方、出版社の方、書評ブロガーの方、
          読書会を主催されている方などなど…。
          書き手、作り手、読み手が一堂に会することも、なかなかありません!
          とても刺激的な場となりました。

          第1部では「2011年よかったビジネス書」を選ぶことに。

          ベスト3に選ばれたものはコチラ。


          ……よく見えないですね(笑)

          当日の模様は、主催者のお三方をはじめ、
          すでにいろいろな方が書かれているので、ぜひ読んで見てください。
          こちらにベスト3もご紹介されています。

          ●こばやし様
          「実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?」

          ●中久様
          「40歳からの〇〇学 〜いつまでアラフォーと呼べるのか?な日々」

          ●杉本様
          「ほぼ日blog 〜通勤読書で継続力を高めよう!〜」

          ● 平野敦士カール様

          ★カール教授のプラットフォーム戦略講座★億万長者のビジネスモデル

          ● 愛妻家・大田正文様

          「愛妻力」

          ● まなたけ様
          「ビジネス書のエッセンス」

          ● 筒井様
          「踊るOL

          ベスト3以外にも、面白そうなご本がたくさんありました。
          せっかくなので、私のグループの方々がお持ちになったご本を
          ご紹介したいと思います。

          ・Aさんの3冊




          ・Bさんの3冊




          ・Cさんの3冊




          ・Dさんの3冊




          ・Eさんの3冊


          私を入れて6人のグループだったのですが、1冊もかぶってません!
          ひとりひとりの個性がでていて、面白いですよね♪

          「それ、読もうと思ってたー!」というものもけっこうあり、
          またご本をいっぱい買い込んでしまいそうです(笑)

          そして、私がご紹介したのはこの3冊です。





          3位は「できることをしよう −ぼくらが震災後に考えたこと」
          すみません。これ、ビジネス書じゃないような
          でも、色々と感じるものがあったので、選ばせていただきました。
          このご本については、別の記事で書きたいと思っています。

          2位は「武器としての決断思考」
          いろいろと話題になったご本ですね。
          私はなかなか決断できない人なので、
          なるほど〜と思いながら読ませていただきました。

          そして、1位は
          「成功できる人の営業思考」
          ブログにも書かせていただいた、太田彩子さんのご本です。

          努力の数々が印象的だったこと、
          営業以外の人でも使える考え方が参考になったこと、
          そして同じ女性として憧れる存在というのもありまして、
          コチラを選ばせていただきました。
          ご参考になれば幸いです。

          そして第2部では、
          「これから読みたいビジネス書」を語り合いました。

          特に、某編集者さんを含むグループがプレゼンした内容は、
          タイトルからとても惹かれるものでした!

          出版社の方もたくさんいらっしゃったので、
          ここから本ができちゃうかも!
          こうご期待です

          その後、懇親会まで参加させていただき、
          普段なかなかお会いできない方ともたくさん話せました。
          讃岐の書評ブロガーである一龍さんとも会えて、
          とても嬉しかったです。

          お会いしたみなさま、ありがとうございました!

          ちなみに、2次会まで参加させていただいたのですが、
          ある言葉でかなり盛り上がりました。
          そのキーワードとは、

          「OOO(トリプルオー)」

          さて、なんのことでしょう?
          気になる方は、先ほどあげたブログをくまなく読んだらわかりますよー


          | 【セミナー・勉強会】 | 23:13 | - | - | - | - |
          0
            第1回UNDERGROUND2012:大網理紗さん
            2/9(木)は第1回UNDERGROUND2012に参加してきました。
            新たなスタッフさんも加わっての記念すべき初回。
            ゲストは大網理紗さんでした。



            実は今回、事前に著書を読めず(>_<)
            大網さんをよく知らない中での参加だったのですが…、

            「大網さんの近くに行くと……、
            すっごくいいニオイがするんです

            との女性司会者の言葉に、会場は大爆笑!

            そして、普段のUNDERGROUNDとは、
            明らかに空気が違いました。
            まさにVIPラウンジにいるかのよう
            会場全体が、エレガントな雰囲気に
            包まれていました。

            講演会後半は、美崎栄一郎さんとのトークセッションでしたが、
            美崎さんの話し方までエレガントに!
            エレガントな空気は伝染するんですね~



            そんな大網さんですが、
            独立前はとても苦労をされたそうで…。
            見た目からは想像もつかない根性話も飛び出すほど。
            (詳しい内容はオフレコでしたので、ゴメンナサイ)

            その中で、人生を変える瞬間がいくつかあったそうです。

            それは

            「やりたくなくて、やる」
            「やめたくなくて、やめる」

            という出来事でした。

            管理職になろうと思うくらい、
            大好きだった会社をやめなくてはならなくなった時、

            「会社にいた時には、絶対できないことをしよう」

            と思ったという大網さん。
            そんな考え方の切り替えがあったからこそ、
            現在のお姿があるんですね。

            「マナー」「紅茶」「コミュニケーション」
            これは、大網さんが教えていらっしゃる事なのですが、
            そこに共通するのは、

            「人と人とをつなぐ潤滑油になること」

            という話も印象的でした。

            大網さんを表す言葉。それは「エレガント」

            「エレガント」とはやさしく、やわらかく見せること。
            やわらかい雰囲気を作ることで、
            相手との摩擦を防ぐことができます。

            今の私にはエレガントのかけらもありません…
            そんな私でもできそうな、
            エレガントな話し方のコツを一つ伝授してくださいました。
            それは、

            「語尾」にアクセントを持ってこないこと。

            語尾が強くなると、キツく聞こえるそうですよ。
            みなさんも、ぜひお試しください!

            | 【セミナー・勉強会】 | 18:17 | - | - | - | - |
            0
              第5回TANOカフェ:今年1番楽しかったこと
              12/4(日)は第5回TANOカフェに参加してきました。

               (過去のTANOカフェについてはコチラからどうぞ♪)
                ・第1回TANOカフェ:仕事
                ・第4回TANOカフェ:手帳術

              今回のお題は「今年1番楽しかったこと」。
              自分の楽しかったことを話すのは、もちろん楽しいんですが、
              人の楽しかったことを聞くのもとても楽しい!
              いつもながら、あっというまに時間が経ってしまいました。

              いつもステキな場を作ってくださる運営メンバーのみなさん、
              そして参加されたみなさん、ありがとうございました!

              今回のグランプリは須藤由芙子さん
              ゆうこさんの楽しかったことの一つは「出会い」。
              なんとTANOカフェに参加されて、
              人脈が爆発的に広がったそうです!

              私がゆうこさんと初めてお会いしたのも、
              第1回のTANOカフェでした。
              その頃から行動的ですごい人だなーと思っていたのですが…、
              いつのまにか社長さんになっていらっしゃいました!

               株式会社セールスアップ

              これもTANO効果でしょうか。すごいぞ、TANOカフェ!


              そして、私の楽しかったことはコチラ。



              「するめ」 
              これに尽きます。

              昨年の8月ごろ、美崎さんと池田さんの本を読んで以来、
              著書さんに会いに行ったり、セミナーに参加したり。
              するめアイコンをきっかけに、
              交流を持てた方もたくさんいらっしゃいます。

              「行ける時に行かないと!」
              と思って、行動していましたが、
              震災を経験し、その思いはさらに強くなりました。


              自分が「会いたい」と思った時と、
              その人に「会える」機会が重なることが、
              どんなに難しく、ありがたいことか。


              そんな機会にたくさん恵まれた私は、
              本当に幸せだったと思います。

              1年間、ただ気の向くままに動いてきましたが、
              そのおかげでたくさんの出会いがありました。
              想像していなかったことも経験できました。
              みなさん、本当にありがとうございました。


              その後、参加したみなさんとランチをいただきつつ、
              来年の目標を発表し、みんなでシェアしました。

              私の来年の目標はというと…



              セミナーやイベントなどで知り合った方々。
              みなさんに仙台に来ていただく…じゃなくて、

              「仙台に来させる!」

              なんと上から目線で、えらそーな目標なんでしょうか(笑)

              でも、今年お会いできた、たくさんのステキな方たち。
              その方たちが仙台に来てくれたら。
              そして、仙台の人々とつなぐことができたら。
              ますます楽しいことができそうな気がするのです。
              それが間接的にでも、復興につながったらうれしいなぁ
              と思っています。

              (そして、私の交通費も減らせるかも…
              なんて、ヨコシマな願望でもありますが(笑))

              たくさんの人たちの前で宣言してしまったので、
              もう後には引けません!

              みなさん、ご協力お願いしまーす!

              | 【セミナー・勉強会】 | 22:57 | - | - | - | - |
              0
                第11回UNDERGROUND:美月あきこさん
                11月13日(日)は第11回UNDERGROUNDに参加してきました。
                ゲストは美月あきこさん
                元CAで、現在は起業され、人材育成や講演会も多くされています。
                今回は、主催の美崎さんとのトークショー形式でした。

                著作を見たことがある方は多いと思いますが…。
                実物は写真以上に本当にキレイ
                優雅な笑みを浮かべたと思ったら、人なつっこい笑顔をされたりと、
                とても表情豊かな方でした。

                そしてすばらしいのが、声の美しさ
                これは実際にお会いしないとわからないですよね。
                この日は体調が万全ではなかったそうですが、
                それでもとってもステキで…。

                「声の調子が悪いんですが…、イイ声ですよね(笑)」

                と、その美声と絶妙なノリツッコミに、会場も大爆笑。

                にこやかに話されていると思いきや、
                バッサリ、毒のあることを言ったり。
                それがめちゃくちゃ面白いんです。

                美崎さんも

                「バサーッと切られるんですが、
                切られるのがだんだん快感になってくるんです。」


                と、美月さんの魅力のトリコになっていました(笑)

                「日々観察するのが習慣になっている」という美月さん。
                講演会の間も、しっかり観察していらっしゃったようで。

                「けっこう見てるんですよ。
                 〇〇さん、緊張とけたら、膝、開いてきたなーとか。(笑)」
                 (〇〇さんとは司会をされてた方です)

                と、すぐにそれをネタにするなど、
                周りも巻き込んでの楽しいトークショーでした。


                美月さんの話のなかで、気になったことをいくつか。

                ・コミュニケーションのコツ
                 ⇒自分から近くなる努力をする。目を合わせてあいさつする。

                ・声をかけるコツ
                 ⇒先に口を開ける。

                ・人は影響を受けやすい
                 ⇒影響を与える人になる。

                ・スイッチを作る
                 ⇒制服を着る、髪をまとめると、仕事のスイッチが入る。


                ここで、印象に残った話をひとつ。

                質問コーナーで、
                1対1の接客と、講演など大勢相手に話す時の違いについて
                聞かれたときの美月さんの答えです。

                「接客は1対1じゃない。
                 その様子は周りから見られている。
                 接していない方からも空気をもらっている。
                 1対1でも、大勢相手でも同じなんです。」

                私も仕事中、患者さんと話す時は1対1。
                でも、その様子は周りの患者さんにも見られている。
                一人への接し方が、周りの人々に影響を与え、
                周りの雰囲気が、目の前の一人への対応にも影響する。
                「なるほど!」と思いました。
                明日から、意識して話をしてみようと思います。

                美月さんのコミュニケーション術については、こちらもどうぞ♪
                ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編


                ほぼ毎回のように参加させていただいたUNDERGROUND。
                今年は、次回が最終回だそうです。
                ゲストは博多からいらっしゃるとのことで…、
                こちらも見逃せませんよ!
                http://mixi.jp/view_event.pl?id=65664593&comm_id=1724660

                | 【セミナー・勉強会】 | 21:13 | - | - | - | - |
                0
                  第4回TANOカフェ:手帳術

                  10/23(日)は第4回TANOカフェに参加してきました。
                  今回のテーマは「手帳術」です!

                  TANOカフェについてや当日の模様は、
                  主催者のお一人、読書王子の杉本さんをはじめ、
                  すでに詳しく書かれている方がいらっしゃるので、
                  そちらをのぞいてみてください。

                  ・TANOJP
                  ・ほぼ日blog〜通勤読書で継続力を高めよう!〜
                  ・踊るOL

                  私がプレゼンしたのはこの3つです。

                  1.ほぼ日手帳を使った「ほぼパクリ手帳」
                  2.汚くてもいいから書く
                  3.読んで楽しむ

                  1.
                  手帳について書かれている本はたくさんあります。
                  そこで、いろんな方の手法を
                  ちょこちょことパクらせていただいています。

                  例えば
                  ・ウイークリー欄に予定と実績を書く By女子勉さん(詳しくはコチラ
                  ・モヤ様リストを書く By池田千恵さん(詳しくはコチラ
                  ・コミュニケーションToDoリストを書く By田島弓子さん
                  ・ToDoリストでは見込時間と実際かかった時間を書く 
                  などなど。

                  実際にやってみると、
                  「これは色を変えたほうがいいな」とか、
                  「これはこっちの欄に書いたほうがわかりやすいな」など、
                  自分なりの工夫を思いつくもの。
                  とりあえずやってみることが大事だと思います!

                  2.
                  私は字が汚いです。絵も苦手…。
                  手帳をきれいに書こうなんて思った日には、
                  ハードルが高すぎて…。絶対挫折します。
                  だから、汚くてもいいから何か書こうと思っています。



                  これだけでもいーのです!

                  それすりゃ書けなくて、白紙のこともあります。
                  でも、まっさらなページを見て
                  「あー、このときは大変だったんだなぁ…。」
                  としみじみ思ったり。
                  それはそれでアリだと思うのです。
                  人に見せるわけじゃないんだし、
                  カンペキを目指す必要はないんですから!

                  3.
                  手帳の楽しみの一つは
                  後から振り返ることだと思います。
                  ただ眺めているだけでもとってもおもしろい。

                  見返していると、
                  過去のできごとからアイデアをひらめいたり、
                  やり残したことを思い出したり…。
                  自分と向き合う貴重な時間になります。

                  「カフェでぼーっとしながら手帳を読む」
                  なんて休日もいいですよ



                  ちなみに、私はほぼ日手帳のカズンを使っています。
                  そこに仕事もプライベートもすべて書き込みます。
                  (職場ではほとんどデジタルを使えないので…。)

                  以前は二つの手帳に分けていましたが、
                  仕事の日はプライベートの手帳が白紙だったり、
                  二冊持ち歩くのが面倒だったり…。

                  「だったら1冊にまとめてしまえ!」

                  とカズンに書き込むようになりました。

                  TANOカフェでも
                  「ほぼ日手帳は重いから持ち歩けなくて…」
                  という女子が多くいらっしゃいました。

                  私はいつも持ち歩いているので、
                  重みを感じないと逆に不安になります。

                  そう。

                  「重さは愛!」

                  なんです!

                  でも、フツーの女子の方には大変だと思うので、
                  人には全く勧めません(笑)
                  それでも私がほぼ日カズンにこだわるのは

                  「ほぼ日手帳が好きだから。」

                  それに尽きます。

                  みなさんも自分の好きな手帳を
                  思い思いの使い方で楽しんでみてくださいね♪

                  そうそう。今回のTANOカフェの優勝者は
                  愛妻家こと大田正文さんでした!
                  大田さんの手帳術は…
                  先日発売された『「先まわり」手帳術』に書いてありますよ。
                  ぜひチェックしてみてくださいね〜♪

                  | 【セミナー・勉強会】 | 23:07 | - | - | - | - |
                  0
                    第9回UNDERGROUND from大阪:井寄奈美さん
                    7/15(金)は第9回UNDERGROUND(以下UG)に行ってきました!

                    ゲストは大阪の社労士である井寄奈美さんです。
                    この日はオレンジ色のマキシワンピースを着ていらして、
                    まさに夏のお嬢さん
                    (席が遠かったので、ピンボケ画像ですみません…




                    ご自身の好きな言葉は

                    「チャンス・タイミングの活用」

                    とおっしゃるだけあって、
                    この日はUGが5件めのアポとのこと。さすがです!

                    「年齢だけは極秘でお願いします!
                     いよりファンの夢を壊してはいけないんで

                    と、のっけから会場を笑いの渦にまきこむ井寄さん。
                    関西弁の楽しい話に、終始笑いっぱなしの会場。

                    さらにセミナーの後半では、
                    参加者の質問に的確にキッパリ答える姿も。
                    うーん、かっこいいです!

                    井寄さんが「すごい!」と言われる理由の一つに
                    「お客様はすべて紹介」
                    ということがあります。

                    どうしてそんなことができたのか、
                    井寄さんの人脈術のヒミツをお聞きしました。

                    私がとても共感したのが次の3点。

                    「広く浅く」より「狭く深く」
                     

                    ・親芋は食べるな!
                     

                    ・人脈はコレクションじゃない。

                    私はここ1年ほどセミナーにちょこちょこ参加してますが、
                    ほぼ毎回参加させていただいているのはUGだけ。

                    おかげでスタッフの方たちにも

                    「東北から毎回来る変わり者」

                    と覚えていただいているようで(笑)
                    まさに井寄さんがいう「狭く深く」なのです。

                    UGでは著書の方に直にお会いできるという
                    貴重な機会をいただいています。
                    さらにそこに参加するいろんな方々と
                    出会える場でもあるのです。

                    でも今は、参加しているだけの状態。
                    これからは何かお返ししていくことを
                    考えていかなければと強く思いました!


                    以下、セミナーメモです。


                    「たくさんの人に会って人脈を広げる」は×

                    1.出世魚作戦:「広く浅く」より「狭く深く」

                     参加者から運営スタッフに回る
                     あてにされる存在になる

                     焦って名刺交換せず、人の流れを観察
                     ⇒人が寄っていく「人」(=キーパーソン)に行けばいい

                    2.親芋作戦:キーパーソンをゲット!
                     
                     親芋(=キーパーソン)には営業しない
                     その人にとって必要な情報を提供できる自分になる

                    3.衛星作戦:人と人をつなぐ
                     
                     せっかく得た人脈を自分だけのものにしない
                     自分の見えてない人間関係に気を遣い、深入りしない

                    4.ときめき作戦:人脈のリストラ
                     
                     自分の周りに集まるのは自分に似た人
                     自分の周りが嫌な人ばかり…⇒自分の姿
                     いつか…ではなく、「今」必要な情報・人脈を!

                    5.ファンクラブ作戦:人が集まる自分になる!

                     人脈はコレクションじゃない
                     あなたのファンを増やす

                     「ファン」を作るには「与える」こと。


                    どうでしょう?
                    あなたの人脈は、ただのコレクションになっていませんか?
                    自分のファンを作りたいと思いませんか?

                    そんなあなたに朗報です!

                    UGでは明日7/22(金)に大交流会が行われます。
                    しかもなんと無料だそうです!

                    UGに参加しているが、他の参加者ともっと交流したい方。
                    UGや勉強会に興味があるけど、まだ行ったことがない方。
                    UGの雰囲気を知りたい方。

                    なにより、あなたのファンを増やしたい方。

                    ぜひ井寄さん流ときめき人脈術を実践してみてください!


                    | 【セミナー・勉強会】 | 23:16 | - | - | - | - |
                    0
                      第1回パワースポット朝食会
                      7/9(土)は第1回パワースポット朝食会に行ってきました!

                      この会は
                      池田千恵さん美崎栄一郎さん佐藤伝さん
                      という人気の朝食会を主催されているお三方が、合同で企画されたもの。
                      今回は代々木公園〜明治神宮が舞台です!


                      参加者は緑色のゴミ袋を手に、
                      代々木公園のお掃除へ。





                      この「緑色のゴミ袋」。

                      持っているだけで、遠くからでも参加者が一目でわかる
                      ナイスアイデアですな!





                      代々木公園内は清掃業者が入っているので、
                      ぱっと見はあまりゴミがなかったのですが、
                      よく見るとタバコの吸い殻など、色々落ちています。
                      カラスの羽の多さにもビックリ!

                      木陰を歩きながら、みんなで楽しくおしゃべり&ゴミ拾い。
                      土曜の朝から、有意義な時間でした〜!

                      ちなみに、このときに池田千恵さんとダイエット話で盛り上がり。
                      顔やせのヒミツを聞いたところ…
                      「かっさプレート」
                      を朝晩使うのがいいそうです!
                      私も似たようなAYURAのビカッサプレートを持っているので、
                      さっそく使ってみようと思います。


                      一時間ほどお掃除&お散歩をした後で、
                      明治神宮をお参り。

                      東日本大震災から約4ヶ月。
                      自分が生かされていることへの感謝と、
                      東北を初め、被災された方々の復興を祈らせていただきました。






                      御神木が大きい〜!





                      お掃除して、お参りして、
                      最後は近くのレストランでご飯を食べつつ、
                      懇親を深める。
                      ステキな一日でした

                      このパワースポット朝食会。
                      数ヶ月ごとに開催されるそうで、
                      今度は11月にあるとか。
                      ご興味ある方はぜひチェックしてみてくださいな

                      | 【セミナー・勉強会】 | 06:39 | - | - | - | - |
                      0
                        和田裕美さん講演会in盛岡
                        7/6は和田裕美さんの講演会を聞きに、
                        盛岡に行ってきました!
                        よく遠征する私ですが、
                        東北北上は初めて。とても新鮮でした!

                        和田裕美さんは今年お会いしたかった方の一人。

                        というのは、セミナーなどを通じて知り合った方の中に
                        和田裕美さん大好き人間(通称:ワダラー)
                        がとても多かったのです。

                        中には、和田さんの著書をプレゼントしてくれた方まで…
                        ロンのんさん、ありがとう!)

                        みんなに慕われ、影響を与えている和田さんとはどういう方なのか。
                        ぜひ、実際にお会いしたいと思っていたのでした。

                        この日の和田さんは白のレースのワンピースがとても可愛らしく。




                        前半は和田さんの過去の振り返りの話から。
                        笑顔で話していますが、
                        普通の人なら、とても笑っていられないような状況の数々。
                        そこから和田さんが生み出していった習慣を
                        話してくださいました。

                        詳しい内容は新刊「本番力」を
                        読んでいただければと。



                        そして最後は、和田さんが提唱する
                        「陽転思考」
                        についての話で締めくくられました。


                        気になったお話をいくつかご紹介。

                        「アウェイ体験」をしているほうが本番に強くなれる

                        たくさん失敗してやり直す。

                        ・人間関係は相手とのポジショニング
                         ⇒売れる人は相手に影響する人

                        ・笑顔持久力
                         ⇒笑顔を5秒キープ!

                        ・トラブルや困難から逃げない。どうにかする方法を考える。
                         ⇒「何か方法ないのかな」


                        この日は東京から中郡さんもいらしゃっていました。
                        和田さんに関する勉強会・読書会などを多数開催し、
                        和田さんと親交の深い中郡さんが
                        この講演会をどのような思いで聞いていたのか、
                        自身のブログで語っていらっしゃいます。

                        「40歳からの○○学 ~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~」

                        ここにでてくる言葉は、
                        講演中にさらっと言われていたのですが、
                        私も心に残った一言でした。
                        ぜひ読んでみてください!

                        私の心に残った一言をもう一つ。

                        Q&Aで、「ある人を変えたいが、なかなか変わらない」
                        という質問に対しての和田さんの答えです。


                        人を変える必要はない。
                        自分の人生は自分にしか責任が取れない。
                        心のカギは自分で開けなきゃいけない。


                        いろんな人の手助けや応援があったとしても、
                        やっぱり最後は自分自身が扉を開けなければ
                        何も変わらないんですよね。

                        終始、笑顔の和田さんでしたが、
                        その裏の厳しさを垣間見た気がしました。

                        私も自分から扉を開けて、
                        少しずつでも変わっていきたいと思います!


                        そして、最後はもちろん!



                        盛岡冷麺♪

                        盛楼閣には
                        中郡さんはじめワダラーのみなさん、
                        そして八戸の聖幸さん、盛岡の小笠原さん夫妻、
                        さわや書店の方などなど。
                        たくさんの方とご一緒することができました。
                        みなさま、ありがとうございました!!
                        | 【セミナー・勉強会】 | 12:17 | - | - | - | - |
                        PR
                        PROFILE
                        profilephoto


                        NEW ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        OTHERS
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        このページの先頭へ